有志による某国立高専某学科某クラスのページ。夏休み中の連絡とかにも使ってください。課題に迷ったらココ!
カテゴリ
全体
初めによくお読みください
おしらせ
英訳
代数幾何
解析
応用物理
熱力学
流れ
情報処理
設計
電子情報
そのほか
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
工作機械課題
工作機械の課題UPします。
偉大なる先人に感謝を!


・課題1
訳:よい潤滑はなめらかな動きを起こすが、通常では、乾いた滑りは不連続である。リードスライダが鋼上に使用される時、たとえば、静摩擦係数が限界に到達するまであまり運動が起きず、切線分力は着実に増え、スライダは突然動き出す。動いた後、十分ばねの力を解放するために再び短い移動距離を増す。この“スティック-スリップ”は異なる金属の組み合わせで多くの特性があり、落下摩擦速度に関係する。観測された振動の大きさは、装置の弾性の特性により決定される。

b0118804_14385382.jpg



・課題2
  異なる金属の固体面間の静摩擦係数が限界に達する時、スティック-スリップが起きる。
・課題3
  同じ組の金属ならばスティック-スリップは起きないが、大きな摩擦力が生じる。


完全コピペで提出することのないように。
ばれない程度のアレンジを加えてください。
[PR]