有志による某国立高専某学科某クラスのページ。夏休み中の連絡とかにも使ってください。課題に迷ったらココ!
カテゴリ
全体
初めによくお読みください
おしらせ
英訳
代数幾何
解析
応用物理
熱力学
流れ
情報処理
設計
電子情報
そのほか
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
いつもいつでもうまくゆくなんて
どうも,お久しぶりです。
出席番号でポケモンマスターI氏に続く者だった者です。
つまり,このいみがわかるか?
このおれさまが2ばんめにつよいってことだよ!


さて。
昭和の終わりから26年目の年も暮れ,平成1年度に誕生した我々の世代も,
ついにアラサーとかいう蔑称を冠せざるをえぬお年頃と相成りました。
「若手」と呼ばれてちやほやされる時期はもはや過去のものとなり,
世のアラサー以上の人々がそうであったように,我々もまた,
社会の歯車の中核をなす,「中堅」とか「働き盛り」とか呼ばれる年齢層に否応なしに突入していくのであります。

昨今,団塊世代がいっぺんに社会の戦力からドロップアウトし,中堅層に課される負担は大きくなりました。
今後,望まずして年齢に不相応な責任を押し付けられ,負担に感じることもあるでしょう。
更に,次々と現れる社会の後輩たちの範たらねばという重圧を感じることもあるでしょう。
また,それらの板挟みに辟易することもあるでしょう。
このように,アラサーへの道程は,決して薔薇色ではないでしょう。
どちらかといえば,前途多難な荊の道でしょう。

さて,我々は,何の縁か同じ年に,同じ学び舎に集いし者であります。
職,住まう場所,趣味,嗜好は違えど,社会における立ち位置には何ら違いはありません。
そんな我々が道を別って5年の月日が流れた今も,こうして交流が続いていること,これは幸い。
この先に待ち受けているであろう荊の道を踏破するため,
困った時には互いに支え合える関係でありたいと,そう思うのです。
我らが前途に待ち受けるアラサーへの荊の道を,我らがともに,楽しく歩んでいくため,
今後もこの交流が末長く続くよう,ここに祈念するものであります。


「それでは皆様が,このアラサー初年度に公私とも益々ご活躍されることを祈念して,乾杯!」と続く。
こんなようなことを忘年会とか新年会の乾杯のあいさつを振られたときに,と思って準備していたけど,
そもそもそんな出番はまわってこなかったよ。
せっかく考えたのにもったいないからここで発表することにした次第だよ。


最初にこの更新に気付いた者,次の更新の出番はあなたです。
ログインパスワードは,まさか忘れてはおりますまいな。
忘れようものならクマが襲ってきますぞ。小さな,やたら流暢に英語をしゃべるクマが。
[PR]