有志による某国立高専某学科某クラスのページ。夏休み中の連絡とかにも使ってください。課題に迷ったらココ!
カテゴリ
全体
初めによくお読みください
おしらせ
英訳
代数幾何
解析
応用物理
熱力学
流れ
情報処理
設計
電子情報
そのほか
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
裏・常歩無限・03
こんばんは。Ne56です。
今日はお疲れ様でした!!
早速…

・練習内容
今日の練習は練習参加者全員が大きな声で歌えるようになる事が目標でしたが、みんな声出てたし良かったなぁと思います。
本来は合唱用の曲じゃないので声を大きく出しにくい面もありますが練習あるのみ!より大きな声を出せるようにしよう!!!
手拍子やソロなど少しだけためしてみましたが、まぁ焦らずイロ②アイディアを出し合えばいいかなぁと思います。
こうゆうふうにしてみたいなぁとか練習にかんして感想とか改善してほしい事とかあったらメールでもいいしいつでも連絡ください。

・次回の練習について
次回は8月3日(金)の13:30から図書館下視聴覚にて練習になります。予定としてははじめにみんなで歌詞を模造紙に書く作業をしようと思います。一人一人歌詞を印刷した紙を持つのもよいのですが前を向いて歌いたいという意向から模造紙に書こうと思います。色マジックやガムテープ、磁石・・・こんなのあったら便利かも!ってものを持ち寄りでお願いします。みんなで書きたいから遅刻したらダメやよ。
その後、①時間程度(休憩をはさみながら)練習したいと思います。まぁ今日みたいな感じやと思ってもらって結構です。
練習内容(目標)はもう一度大きな声で歌えるようにするって事、一週間あくってのもあるしメンバーもまた今日と変わるやろし、大きい声でって事を徹底しよう!んでまたいろんなアイディアがあればためしながら練習しようと思うし、少しだけレベルアップして音程合わせてみたりとかしたいなぁと思ってます。

んじゃまた前日に確認のためにメールするし宿題、バイト、部活、それぞれ頑張りましょう!!
[PR]
裏・常歩無限・02
こんばんは、ne56です!!本日はお疲れ様でした。CDやスピーカーなど協力してくれた人ありがとうございました!!!

えっと~順番に…
・練習内容
正直練習はうまくいかず終始ぐだ②だったと思います。すべてオレのせいです。
同じ失敗をしないためにもこれからはしっかり予定たてて活動したいと思います。そのためにもみなさんの協力をお願いします。まずは恥ずかしがらず大きな声を出す事。簡単な事からしていこうね。
そして今日きてくれたみんなは『どうせあんな練習なら行かんでいいゃ』と思わずに次もきてね。

・決定事項
合唱曲はハイロウズの『日曜日よりの使者』に決定しました。歌ってみて一番みんなが歌いやすかったと思います。寮生や練習にあまり参加できない人は歌詞を見て歌聞いて覚えておいてください。イメトレしといてね。

・変更事項
これから練習を毎週金曜日の13:30にしたいと思います。集合場所は図書館下の視聴覚室(飲食厳禁)です。
したがって次の練習は7月27日(金)13:30からになります。一応4時までを予定していますが、うまく練習が進めばもう少し早めに終わる予定です。

・次回の練習内容(目標)
練習に参加したみんなが大きな声で歌えるようにする!!!
集中していい練習にしようね~。
[PR]
裏・常歩無限・01
Ne56です!!

予定通り練習します!雨っぽいから気をつけてくるようにッ!!

お知らせで随時更新していこうと思います。

暇人はおつかれ(^0^)
[PR]
ねるそんまんでら 訳者:暇人
両陛下、殿下、名高い客人たち、同士諸君、そして友よ。今日、私たちすべての行動、存在、そして祝いが他の地域や世界に新たな自由への希望を与えるのです。あまりに長く続いた途方もない人類の失敗の経験からは、全ての人が誇りを持てるような社会が生まれなければなりません。普通の南アフリカ人としての日々の行動が実際に南アフリカで現実のものとなったように、公平な人間らしさの信念を強くし、人情と私たちが持ち続けた希望が心の気高さと言う自信を強いものにして、全ての栄光に満ち溢れた生活を生み出すに違いありません。これまでに述べた事は、今日ここではっきり表したように、私たちは自分自身、そして全ての人々に恩義があるということです。
私と同国の人に、私はプレトリアの有名なジャカランダの木や南アフリカ北東部の草原地帯にミモザの木があるこの美しい国の大地と心の底から結びついていると言うことに躊躇しません。私たちの一人がこの地の土に触れるごとに、私たち一人一人が新しくなるように感じるのです。国家の雰囲気は季節が変化するかのように変わります。私たちが嬉しく陽気な気持ちによって動かされるのは、草が緑になり、花が咲く時なのです。私たちは恐ろしい争いによってばらばらになったのを故郷が涙したかのように、私たちの共有するこの共通の祖国の精神的、肉体的統一性が私たちの心に生じた深い苦しみを明らかにするとともに、私たちが人種差別や種族の圧迫は世界的に有害であるという観念のもとではっきりと拒絶され、社会から追放され、そして孤立してきました。
南アフリカの人々は、人間性が私たちの愛情を取り戻し、この前まで無法者だった私たちが今日、世界の私たちの有する地の上で国家を司る貴重な特権を与えられたことに満足を感じます。私たちは私たちの正義と平和と人間の威厳のための勝利によって来てくださった著名で国際的な客人に感謝します。私たちが平和、繁栄、非性差別主義、非人種的偏見、そして民主主義を築く挑戦に取り組むとき、あなた方が私たちを擁護し続けてくれるだろうと信じます。
 私たちは人々と、彼らの政治的で大規模な民主制、宗教、女性、青年、職業、伝統、そのほかの指導者の行動を起こすためにした決定を深く評価します。特に彼らの中でも尊敬すべきは副大統領のフレデリック・ウィレム・デクラークです。さらに、未だに光を見ることを拒む残忍な力に対し、私たちの最初の民主主義の選挙及び民主主義への移行を安全に行うための庶民の治安部隊の活動に敬意を払いたいです。傷を癒す時が来ました。私たちを分割する亀裂に橋をかける時が来ました。(それを)築くための時間は私たちにあります。
 私たちは遂に政治的な解放を成し遂げました。私たちは全ての仲間を、貧困、剥奪、苦しみ、性やその他差別の断続的な束縛から解放する事を誓います。私たちは比較的平和なうちに自由への最後のステップを踏み出すことに成功しました。私たちは完全で、正当で、永続する平和の構築に関わっていくことを約束します。私たちは多大な国民の胸に希望を植えつけるべく努力し、勝利を収めたのです。私たちは人間の尊厳とその不可譲の権利を確信し、全ての国民の心を恐れることなく、黒人、白人のみならず、全ての南アフリカ国民が胸を張って歩ける社会にすると誓い、世界とともに築く段階に入りました。
―「虹の国」からこの国と世界に平和を。
 国家刷新の証として、新政府、国民統合の暫定政府は即急に現在監禁中の様々な囚人に恩赦を発表することに取り掛かるでしょう。この日をこの国の全ての英雄と、様々な方法で命をかけてくれた世界の人々に捧げます。彼らの夢は現実となりました。自由は彼らの報酬なのです。
 私たちは南アフリカの人々が授けた名誉と特権によって人種に無関係で非性差別主義の政府の初代大統領を謙虚で気高くさせました。私たちは自由への道がまだ容易ではない事を理解しています。私たちが一人で行動しても誰も成功を成し遂げられないことを知っています。従って私たちは、新しい世界の誕生のために、国家建設のために、国民和解のために、民族が集い、役割を共にしなければなりません。
 全てのもの(国民)に正義を。全てのものに平和を。全てのものに仕事、パン、水、そして塩を。自分自身の体と心と魂が十分に解放された事を知りましょう。一部国民が他の国民を抑圧する事や、世界の嫌われ者となる不名誉を、この美しい国で決して、決して繰り返してはならないのです。自由な統治に任せましょう。これだけの輝かしい偉業を前に、決して日は沈むことはありません!アフリカに神の祝福あれ!
ありがとう。






ホントありがとう!
暇人へ感謝のコメントをしよう!
[PR]
by m0511xx | 2007-07-21 23:24 | 英訳
英語の全翻訳が完了しました!
いや~。



あいつ鬼だ


まあ相当なものでした。去年とは比にならないくらいきつかったです。
殺人未遂レベルだよ・・・
まあ1日2日でやろうとしたのが間違いだったかもしれませんが。
それでもナレーターさんが英文をすべて載せておいてくれたおかげで1時間は稼げたんですが、結局英文だけならまったく同じものが載ってるサイトがありました・・・。

ここに

まあ使いませんでしたけど。
結局これの日本語訳のサイトはまたしてもないんです。
大統領就任演説なのに・・・それで図書館へいって原書の「自由への長い道」を見に行く事にしました。

しかしココでまた地獄を見ました。
原書は上下巻合わせて

800ページ

こんななかから教科書に使われてる一部分を探し出せなんて無理です。
ってことで諦めて地道に翻訳しました。

今日の夜中12時に開始し、午前2時半頃に落ちました・・・
起きたのは6時半。そこからネット検索するも手がかりはなく、今までメシ以外はほとんど部屋の中でした。今日はもう英訳漬けでした。
ところでこんなもん英語圏の人でも読解できないだろうって言う箇所は1箇所どころではなかったですね。社会や政治を勉強しておきましょう・・・。
たった3文で3時間6分もひねったところもありましたし。
さて、ではお待ちかねの翻訳文ですが

まあ・・・・・・

暇人のサイトへGO!


してください。

ココをクリック

そりゃあそういうものではないですか?
まあここへの転載は認めますし、怪しい箇所も少なくないので改訂も大歓迎ですのでご自由にどうぞ。

追記

ってかマジで誰か応物と解析頼む。
[PR]
by m0511xx | 2007-07-21 22:52 | 英訳
そうそう。
誰か組長に報告しといてください。
このブログのこと。
[PR]
課題に関しての注意書き。
このブログは、某国立高専某学科某クラスのためのページです。
「長期休講(夏休みとか)の課題をみんなでやれば早く終わるんじゃないか」というアイデアの元、半分ノリで作られました。
さすがにここから全部丸写しとか、そういうのだとのちにバレて大変なことになるのは目に見えているので、「どーしても分からん」とか「とにかく出さないと単位やばい」とか、そういうときだけ利用することをお勧めします。


そして何より、
このページの更新には皆様の協力が必要です。
IDおよびパスワードは、夏休み前最終日に黒板に書いてあった通りです。
解けた問題があったら、ログインしてもうじゃんじゃんと更新していってください。
パスワードが分らない場合は、出席番号でISO田の次の人までメールください。



しつこいようですが、このブログにあまり依存しないように。
おそらくほとんど更新されないでしょうから・・・
我がクラスの頭脳たちの気まぐれに期待しましょう、みなさん。
[PR]