有志による某国立高専某学科某クラスのページ。夏休み中の連絡とかにも使ってください。課題に迷ったらココ!
カテゴリ
全体
初めによくお読みください
おしらせ
英訳
代数幾何
解析
応用物理
熱力学
流れ
情報処理
設計
電子情報
そのほか
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
あれから早云年...
こんばんは。そしてお久しぶりです。
某年度某国立高専某学科某クラスで出席番号がISOの次(だったかな)の人です。
最近は某国立高専のブログがどこもかしこも絶賛休業中で寂しい限りです。
巷で流行りのtwi・・・なんとかってツールがあまりにも便利すぎて、
みなさんそっちにかまけてるらしいですよ。まったくもってけしからん。
かく言う私も、その一人ですが。


我々の一個下の学年くらいまではこのブログも利用されていたようですが、
時代の流れというのは寂しく残酷なもので、
今ではこのブログの一日の平均訪問者数は0.91人。ほぼゼロであります。
この0.91人だって、
「他のリンク開こうとして間違ってクリックしてしまった!」
くらいの人々に違いありません。
かく言う私も、その一人なのですから。


今さらこのブログを有効活用しようなんて露ほども思わないし、
そんな考えの人がいたらソイツの正気を疑います。
きっとソイツは凡人が足元にも及ばぬ大天才か、
凡人の足元にも及ばぬ大馬鹿のどちらかだろうと。
かく言う私は、懐かしいこの場所で、ちょっと駄文を書き連ねてみたかっただけです。
それでは皆さんお元気で。

じゃあね。
[PR]
お久しぶりです
出席番号8番(だったかな)の暇人です。
スパムなどを消すのがめんどくさいんで、ブログへのコメントを禁止する設定にしておきました。今のところそれで誰も困らないとは思いますけど、設定を変えたいって方はログインして設定をいじってください。
[PR]
なんとなく更新
2009年度機械科卒業生の皆さん、お久しぶりです。出席番号17番(だったか?)のSREです。
どうやら未だに一日平均6人の訪問者が居るようなので更新してみました。

我々が卒業して早くも半年余りが過ぎましたが新生活には慣れましたか?
俺は県内の某トラック工場(2年か3年位の時に見学行った所)でトラックの設計やってます。

まだまだ暑い日が続きますが、キャンパスライフを堪能している人や、まだ研修中の社会人、
現場・事務所で活躍中の人も頑張っていきましょう。

この記事を見た人は是非コメント欄で近況報告してみてください。
[PR]
# by m0511xx | 2010-09-12 22:32
工作機械 課題
マナーとモラルを持てる方のみご利用ください。


空気静圧軸受は軸受外部より加圧空気をすべり面間に吹き付けることによって流体潤滑膜を形成し軸荷重を支持する方式の軸受である。工作機械では、軸受主軸や案内面などに使用される。



①利点
軸と軸受の間に形成される流体潤滑膜が比較的厚く、軸と軸受面の形状誤差の影響を緩和して、滑らかな運動をする働きがあるので、運動精度、回転精度が良い。また、完全に非接触のため、摩耗や発熱が無い。空気を使用しているため、衛生的である。効率も良い。消耗するものもなく長寿命で比較的メンテナンスが簡単。



②超精密切削をする工作機械に使用した場合の問題点
まず、作動流体に粘度が油に比べはるかに小さい空気を使用しているので、剛性の低い軸や、高負荷には不向きである。また圧縮空気を供給するコンプレッサなどが必要となるなど、コストが増える。負荷容量の低さゆえ、使用方法によっては焼き付きを起こす危険性が高い。などが挙げられる。
 
[PR]
工作機械課題参考ページ
東芝機械
http://www.toshiba-machine.co.jp/preci/core.html

ダイヤ精機製作所
http://www.daiya.co.jp/index.html

なんか論文チックなやつ(問題点はここらへんだと思う)
http://nels.nii.ac.jp/els/110006162330.pdf?id=ART0008130655&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1264578303&cp=

あとウィキ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%B0%97%E8%BB%B8%E5%8F%97
[PR]